東京芸術大学在学中に創作版画家・美術史家の小野忠重の講義を受け、「木版画」の魅力を知った山中現は、以降、画廊・美術館で数多くの展覧会を行い、木版画家として第一線で活躍し続けてきた。作家は、木版を軸に銅版、ガラス絵、油絵、水彩、立体作品と作域を広げながら、同時に、串田孫一や松永伍一といった詩人との協同作業による詩画集やオリジナル版画集も数々刊行しています。本書はそんな山中現の大学在学中の作品から最新作に至るまで、およそ800点にもおよぶ全版画作品およびこれまでに刊行した詩画集・版画集を収録した、「木版画」ファン必携の作品集です。

山中現 全版画 星と夢1975-2020

¥6,000価格
  • 大型本: 224ページ

    出版社: 阿部出版 (2020/3/25)

    寸法: 29.7 x 22 x 1.6 cm

    《目次》

    版の作庭家・山中 現 文・山田俊幸
    主要版画作品
     木版画/銅版画/木口木版/コラグラフ
    主要オリジナル版画集・詩画集
    全版画カタログ・レゾネ
    解説・資料
     心を籠めて 文・串田孫一
     山中 現の世界 文・田中清光
     山中 現 展に寄せて 文・瀬木慎一
    「夢にも似たひとつの風景」――山中 現の作品 文・野田哲也
     年譜/個展・グループ展/文献/挿画・装画/収蔵

  • クリッックポスト(全国一律198円)にてお送りさせて頂きます。

    お支払い完了後、2〜5日営業日以内に発送(日祝除く)

    発送日をメールにてご連絡させていただきます。

     

© 2023 by Okanoue Gallery.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

東京都新宿区西新宿1丁目

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean