向山裕(1984年ー)

兵庫県出身。2004年大阪美術専門学校絵画専攻卒業。国内外で作品を発表し、100号~120号の巨大なキャンバスに実際には指先ほどの小さな生物を精密なタッチでリアルに描き注目を集めました。

珍しい海洋生物 や動物 などを独特の世界観で緻密に描く向山 。その興味は自然界と生命の循環、一瞬で繰りかえされる美しくも儚い現象の不可思議さにあるようです。緊張感あふれる作品からは彼らから届けられる様々なメッセージへの畏敬の念が感じられます。

 

失神

¥253,000価格
  • タイトル:失神

    技法:油彩、キャンバス 年代:2018年

    サイズ:S15 / 652×652mm

    価格:¥230,000(税別)

     

    《作家コメント》

    高空(この絵に描かれて居るのは約7000m)を飛ぶマガンです。普通「渡り」の際は群で編隊を組み飛行しますが、このマガンは単独で高度記録に挑戦し、酸欠で気絶し、失墜しつつあります。個体としては異常者ですが、個体群で考えれば、こういう危険を冒して可能性の限界を押し広げる役目のものが常に僅かなパーセンテージで含まれており、種の存続に重要な役割を果たします。確かなライトスタッフを持ち、誇り高く、無茶をして死ぬのが仕事です。