向山裕(1984年ー)

兵庫県出身。2004年大阪美術専門学校絵画専攻卒業。国内外で作品を発表し、100号~120号の巨大なキャンバスに実際には指先ほどの小さな生物を精密なタッチでリアルに描き注目を集めました。

珍しい海洋生物 や動物 などを独特の世界観で緻密に描く向山 。その興味は自然界と生命の循環、一瞬で繰りかえされる美しくも儚い現象の不可思議さにあるようです。緊張感あふれる作品からは彼らから届けられる様々なメッセージへの畏敬の念が感じられます。

 

事実

¥170,000価格
  • タイトル:事実

    技法:油彩、キャンバス  年代:2016年

    サイズ:S10 / 530×530mm

    価格:¥170,000(税別)

     

    《作家コメント》

    雪に落ちた血痕です。これは、獲物に傷を負わせることが出来た事実を示しています。このとき、獲物と狩猟者の間が一本のラインで結ばれます。血の点々の先に、必ず獲物は居るという当たり前の事実のすばらしさは、追跡したことがあるものにしか分からないと言います。狩猟採集民である縄文人には馴染みのある光景でしょうが、現代人で、同じ経験をした人はあまり居ません。しかしながら、白と赤の鮮烈な対比に、言い知れぬ胸騒ぎを感じるのなら、それは縄文人が感じたものと同根のものだと思います。雪に散らばった血は、美しいです。

© 2023 by Okanoue Gallery.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

東京都新宿区西新宿1丁目

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean