向山裕(1984年ー)

兵庫県出身。2004年大阪美術専門学校絵画専攻卒業。国内外で作品を発表し、100号~120号の巨大なキャンバスに実際には指先ほどの小さな生物を精密なタッチでリアルに描き注目を集めました。

珍しい海洋生物 や動物 などを独特の世界観で緻密に描く向山 。その興味は自然界と生命の循環、一瞬で繰りかえされる美しくも儚い現象の不可思議さにあるようです。緊張感あふれる作品からは彼らから届けられる様々なメッセージへの畏敬の念が感じられます。

 

モモンガ

¥200,000価格
  • タイトル:モモンガ(立体)

    素材:楠  年代:2016年

    サイズ:250×150×100 mm

    価格:¥200,000(税別)

     

    《作家コメント》

    暗闇を飛翔するモモンガ。これを機にひとつ覚えていただきたいことが。飛んでいるモモンガの前足をよく見ると、手のひらをグッと外に向けて、幕をピンと張る努力をしていることがわかります。かなり可愛い感じになってしまっています。今後どこかでモモンガのイラスト等を見かける機会があれば、この手のひらの描かれ方をチェックしてみてください。たいていの場合、実にいい加減で、お手上げのような緊張感のない指先になっています。その際は堂々ご指摘の上、かたわらのお連れ様に講釈して差し上げてください。

    ※背景の黒は、展示用の黒い布です。

© 2023 by Okanoue Gallery.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

東京都新宿区西新宿1丁目

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean