今村由男(#ImamuraYoshio)1948年 長野県生まれ。国内外で作品を発表し、国際版画ビエンナーレなど数多くの賞を受賞。
度々訪れるヨーロッパの風景や身近にある自然をモチーフに、天文的要素を調和させ描かれた作品は重厚で独自の世界を創り出しています。
また版画と平行し制作されてこられたフレスコ画は、漆喰をベースにした制作工程の中で、偶然現れるマチエールを活かしながら描き進められます。その独特の質感と表現は、古い記憶の化石を掘り出すかのようなノスタルジックな感情に誘われます。

ガウラの咲く庭

¥94,600価格
  • 今村由男 

    作品名:ガウラの咲く庭

    年代:2020年

    作品サイズ:460×360mm

    額入りサイズ:約520×680mm

    技法:エッチング/木版/箔

    価格¥94,600(税込)/額込みの価格です。