向山裕(1984年ー)

兵庫県出身。2004年大阪美術専門学校絵画専攻卒業。国内外で作品を発表し、100号~120号の巨大なキャンバスに実際には指先ほどの小さな生物を精密なタッチでリアルに描き注目を集めました。

珍しい海洋生物 や動物 などを独特の世界観で緻密に描く向山 。その興味は自然界と生命の循環、一瞬で繰りかえされる美しくも儚い現象の不可思議さにあるようです。緊張感あふれる作品からは彼らから届けられる様々なメッセージへの畏敬の念が感じられます。

 

ほや

¥120,000価格
  • タイトル:ほや

    技法:油彩、キャンバス  年代:2010年

    サイズ:S6 / 410×410mm

    価格:¥120,000(税別)

     

    《作家コメント》

    アカボヤというホヤです。マボヤに比べると少数ながら、食用として流通しているので、市場で見かけたことがある方も居られると思います。動物だか植物だか、貝だか、イソギンチャクか、判然としない風貌をしてはいますが、分類上はヒトと同じ脊索動物門に属しており、門のレベルで同類ということで、実はヒトとかなり近縁な動物です。今度、水産物売場でホヤを見かけたときは、親戚に対すると同じまなざしを向けてください。

© 2023 by Okanoue Gallery.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

東京都新宿区西新宿1丁目

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean